パーソナルトレーナー推奨!PFCバランスを活用したダイエット食事法の作成ガイド④(食事計画編)

この記事はで読むことができます。

はじめに

前回は現在のあなたの目標体重に合わせたPFCバランスをChatGPTに計算させましたが、まだ1日のPFCバランスが分かっただけですね。

ダイエット経験がある方は、PFCバランスが分かればあとはカロリー計算して食事をできる方もいるかもしれませんが本格的なダイエットをしたことない方ダイエット経験が浅い方はPFCバランスだけ分かっても・・・って感じですよね。

この記事ではChatGPTに作らせたPFCバランスをもとに、更にChatGPTで食事を計画する方法をご紹介します!

前回の記事を読んでいない方は先に以前の以下の記事をお読みください。

まずは前回のPFCバランスをメモ

前回の記事の最後にChatGPTに作成させた目標体重になるためのPFCバランスをメモしましょう。

私の場合は

  • たんぱく質: 60-75g/day
  • 脂質: 30-50g/day
  • 炭水化物: 287.10g/day

これでしたので、

P60g F30g C287g

このようにメモしておきます。
Pはタンパク質、Fは脂質、Cは炭水化物です。

総カロリーに関しては特にメモしておく必要はありませんが、一応目安となるのでしっかり覚えておきましょう。

ChatGPTに食事メニューを作らせてみよう

それでは先ほどメモしたPFCバランスを用いて以下のようにChatGPTに質問してみましょう。

P60g F30g C287g このPFCバランスで1日のメニューを作成してください

もちろん「P60g F30g C287g」この部分はあなたの目標となるPFCバランスに置き換えてくださいね。

注意!

ChatGPTは返答の内容が長くなると文字数制限で作成途中に止まってしまうことがあります。

その場合は画面下に「Continue generating」というボタンが表示されるのでそのボタンを押すと続きを作成してくれます。

ChatGPTの返答を見てみる

先程の私の質問内容に対するChatGPTの返答がこちらです。

<ChatGPT 返答の全文>

以下に、P60g、F30g、C287gのPFCバランスに基づいた1日のメニューの例を示します。ただし、具体的な食材や料理方法は個人の好みや制約によって異なる場合がありますので、あくまで参考としてご利用ください。


朝食:

  • 目玉焼き(たんぱく質源): 2個
  • トースト(炭水化物源): 2枚
  • アボカドスライス(脂質源): 1/4個
  • 野菜サラダ(トマト、きゅうり、レタスなど)


昼食:

  • 鶏むね肉のグリル(たんぱく質源): 100g
  • 玄米(炭水化物源): 1/2カップ
  • グリーンサラダ(ドレッシングにオリーブオイルを使用)
  • 野菜スープ


間食:

  • プレーンヨーグルト(たんぱく質源): 100g
  • ミックスナッツ(脂質源): 30g
  • フルーツ(炭水化物源): オレンジ1個


夕食:

  • サーモンのロースト(たんぱく質源): 150g
  • キヌア(炭水化物源): 1/2カップ
  • ロースト野菜(ズッキーニ、パプリカ、オニオンなど)(脂質源にオリーブオイルを使用)
  • グリーンサラダ(ドレッシングにオリーブオイルを使用)


就寝前:

  • プロテインシェイク(たんぱく質源): 1杯
  • チアシード(脂質源): 1スプーン
  • フルーツ(炭水化物源): いちごなど


このメニューはP60g、F30g、C287gのバランスを考慮して、タンパク質、脂質、炭水化物をバランスよく摂取するように構成されています。個人の好みや食材の入手可能性に応じて、具体的な食材や調理方法を調整してください。また、栄養バランスの良い食事を実現するために、野菜や果物などの栄養豊富な食材を積極的に取り入れることをおすすめします。

このようにChatGPTが返答してくれました。皆さんはいかがでしたか?

朝食・昼食・間食・夕食・就寝前の5食でメニューを作ってくれましたね笑

食事の回数は多いですが、1回の食事はそれほど多くなくむしろ少ない感じだと思います。

これには理由があります。それは

小刻みに食べることで食欲を抑制し、ドカ食いの防止、空腹によるストレスの予防など、痩せやすいカラダ作りをサポートするメリットがあります。

ダイエットをするとストレスでドカ食いしてしまったりしますよね・・・それを防止するために少ない量で回数を多めに摂るわけですね。

ChatGPTが作成してメニューはあくまでも目安となりますので、あとはご自身で調整してみてください。

ただ、できるだけこのメニューの量を超えないように注意しましょう。

注目

ダイエットをしてると毎日同じメニューになってしまったり、何を食べていいか分からなくなってしまったりしますよね….このように予め目安となるメニューが分かっているのであれば考える必要がないので楽になりますね!

「でも……これってChatGPTに聞くたびに毎回同じメニューになるんじゃないの?」

「自炊できないんだけど….」

ご安心ください!毎日違ったメニューを作成するやり方外食、コンビニで代用するやり方もあります。

それはまた次回の記事でご紹介しますので楽しみにしていてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?すごく簡単ですよね?笑

パーソナルトレーナーに聞かなくとも目標に合わせたPFCバランスでしかもメニューまで作成してくれます。

ただ、ここまでのやり方では毎回同じメニューになってしまったり自炊のメニューになってしまったりするので毎回違ったやり方はまた次回の記事でご紹介します。